プリンター インク 高い

プリンターのインク値段が高い理由は一つ

各種メーカー

プリンターのインクが高いので嫌になるが・・・

プリンターのインクがなぜ高いのかといえば、それがビジネスモデルだからとしか言えません。プリント本体をできるだけ安く売り、交換用のインクジェットプリンタを高めに設定して稼いでいるのです。

 

今ではすごく高性能のプリンタが2万円もしない値段で販売されているのはこういった仕組みがあるからです。本来であればすごく高機能な製品を開発するにお金がかかっているわけですからどこかで元を取らないと成り立たないわけです。

 

 

プリンターが普及しなければ意味がないので本体を安く売ることにして普及させるようにしているのです。そしてインク代金でそれなりの利益を得ているということになります。

 

 

その本体の方が似合ったメーカーのインクというのが決まっているので、なかなか互換性のインクをお店で見かけることはないと思います。100円均一のダイソーなどでは見かけますけどね。

 

やっぱり店頭に置くだけのコストが買ってくるので互換性インクというのは、ネットで取引がされていると考えておくと良いでしょう。ネットであれば、店舗代金がかからないので、安い互換インクを簡単に売ることができるからですね。

 

矢印 安いプリンターインクの通販サイトを見つけた


ホーム RSS購読 サイトマップ